更年期 症状

更年期 症状

更年期 症状| 更年期とは

女性に必ずやってくる更年期。

 

でも、更年期とは正しく言うと、いつのことなんでしょう。

 

更年期 症状を緩和する|失われた成分をサプリで効率的に接種する

 

更年期は閉経を挟んだ前後10年の間をそう呼びます。

 

日本人女性の場合は、平均的に45〜50歳くらいで閉経しますから、45歳〜55歳くらいが更年期と考えることができます。

 

更年期になると、更年期症状という独特な症状が出始めます。

 

その原因は、閉経によって卵巣の働きが落ちてエストロゲンという女性ホルモンが急激な現象をすること、症状が現れるのです。

 

更年期症状の原因となるのがエストロゲンです。

 

このエストロゲンは女性ホルモンのひとつで、卵巣で作られ、子宮の発育や子宮内膜の増殖などに影響を与えるホルモンです。

 

思春期は、エストロゲンの分泌が多くなってきて、女性としての機能の発育が進み、月経がはじまります。

 

性成熟期は、エストロゲンの分泌は安定し、規則的な月経が起こります。

 

更年期には、エストロゲンは徐々に減少し、閉経前後で急激に減少します。

 

このエストロゲンは、更年期症状にどういう影響を与えるのでしょう?

 

卵巣が十分に機能していると、卵巣で分泌されたエストロゲンが脳に刺激を与え、卵の発育に影響する卵胞刺激ホルモン、排卵に影響する黄体刺激ホルモンが卵巣に刺激を与えるようになります。

 

いわゆる、脳と卵巣の信号のキャッチボールが起きるのです。

 

卵巣機能が低下すると、エストロゲンが減少し、脳は卵胞ホルモンや黄体ホルモンを大量に分泌しようとする動きをするようになり、ホルモンのバランスが崩れ始めます。

 

このバランスが崩れることで、更年期症状を引き起こすと言われています。

お気に入り

ほうれい線を消す方法は一口にいっても、美容液を浸透させる効果のあるもの(イオン導入器)、超音波で肌を振動させるもの(超音波美顔器)、肌にコロコロさせマッサージを助けるもの、など色々あります。このうち、アンチエイジングに最も効果があるのは、イオン導入器です。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ